.

お問い合わせ
現在業務多忙につき、新規のご依頼を休止しております。

空き家をゲストハウスへリフォーム

2016年12月24日 カテゴリー:空き家を住めるようにプラン

京都市で空き家をゲストハウスにリフォームしている現場が仕上がりました。内装も綺麗になりました。 いつもお世話になりありがとうございます。    

特定空き家とはどんな状態?

2016年12月6日 カテゴリー:空き家問題記事

滋賀県でも30年以上前に開発、造成された住宅地 の多くでは、徐々に空き家が目立つようになってきています。全国的にこの空き家が問題になっており空家対策特別措置法では管理状態が改善されない空き家に対して行政が勧告を行い特定空き家に指定できるようになりました。特定空き家に指定されると固定資産税の優遇措置が受けられなくなるなど所有者にとっては大きな問題になってきます。では、どのような空き家が特定空き家に

空き家(中古住宅)と遺品整理との関係性について

2016年11月25日 カテゴリー:空き家問題記事

核家族化・高齢化の影響で空き家と遺品整理は増えていく? 近年は、昔とは違い核家族化・高齢化などの影響により高齢者のみで暮らす世帯が、ますます増加しています。総務省の統計によります2005年頃から65歳以上の高齢者世帯で単独または夫婦のみで暮らす世帯が全体の6割を超えてきており2030年には7割に近づくと予想されています。滋賀県にお住まいの方も子供さんがお仕事のため県外や海外に住まれていたり、お近

新築と中古住宅や空き家を購入してリフォームはどっちが得なのか?

2016年11月24日 カテゴリー:空き家問題記事

中古住宅や空き家をリフォームして住む方が得? これから住宅の購入を考えておられる方は、新築と中古住宅(空き家)の選択を迷われるところだと思います。新築物件も中古物件も間取、土地面積、建物面積、立地条件、グレード、販売価格などまったく同じ住宅はありませんので一概に比較できないのが正直なところです。最終的には、購入される方がどこに基準を選択されるのかで新築住宅か中古住宅かは別れてくると思います。立地

空き家を共有で所有してしまうと空き家活用がうまくいかない理由

2016年11月22日 カテゴリー:空き家問題記事

滋賀県の空き家の実家を共有持分で相続されていたときの問題事例 共有名義で所有されている空き家の多くはその所有者の実家であることがほとんどです。親にとってみれば子は平等なので生前贈与や相続時に共有名義で所有権移転されていることがよくあります。空き家活用をされない間は、固定資産税の負担や空き家管理などのことを兄弟姉妹で相談できていればさほど問題は起こらないのですが、いざ空き家を貸したり、売却すること

相続した空き家を売却譲渡した場合の3000万円特別控除について

2016年11月16日 カテゴリー:空き家問題記事

被相続人(元の所有者)が住居として住んでいた空き家やその敷地を相続した人が、平成28年4月1日から平成31年12月31日までの間に下の条件にあてはまる売却譲渡をした場合、その資産の譲渡益(売却益)から最高3000万円を差し引いて税額を計算することができます。 被相続人居住用家屋(土地、建物) ・昭和56年5月31日以前に建築された建物であること。 ・相続時から譲渡時まで事業用、貸付用又は居住

空き家になっている実家を賢く売却する方法

2016年11月15日 カテゴリー:空き家問題記事

空き家になっている実家を相続 され、固定資産税や管理費などの維持費の負担がある為どうしたらいいのかと悩んでおられる相続人の方もたくさんおられると思います。ご自分が将来的に使用する可能性がある方は、その時期まで実家を自分で管理、または管理業者に委託される方が一般的だと思います。今回は、築30年前後の空き家を賢く売却する為には、どのような方法があるのかを簡単に紹介したいと思います。まず、売却を考えた

空き家になってしまう原因

2016年11月14日 カテゴリー:空き家問題記事

人が住んでいた住宅が空き家になってしまう事例で1番多いのは高齢者が自宅として住まれていた住宅で、施設に移ったり、子供の家に引越ししたりするケースです。次に多いのは、相続で相続人が離れた地域に住まれていて亡くなられた方が住んでいた家がそのまま空き家になるケースです。その他、転勤などで空き家になるケースもありますがほとんどの場合が、高齢者が住まれていた住宅が空き家になっているのが現状です。本来なら、高

空き家をゲストハウスにリフォーム

2016年11月12日 カテゴリー:空き家を住めるようにプラン

京都市で空き家をゲストハウスにリフォームしている現場で2階をお客様のベットルームにする為、2階にトイレが造れないかとご相談頂きました。とりあえず大工工事をする前の段階でトイレの位置を決めて頂き1階から2階へトイレの水道と排水の配管工事をさせて頂きました。いつもお世話になりありがとうございます。

空き家をゲストハウスへリフォーム

2016年11月10日 カテゴリー:空き家を住めるようにプラン

京都市で空き家をご購入されたお客様がゲストハウスを経営されるということで水まわりのリフォームをさせて頂くことになりました。まずは、洋間の床を解体し新しく設置予定のゆったりとしたユニットバスの基礎になる土間打ちをしました。つづけてユニットバス、洗面化粧台、洗濯機の給水、給湯、排水の配管工事をさせて頂きました。いつもお世話になりありがとうございます。