.

お問い合わせ
現在業務多忙につき、新規のご依頼を休止しております。

滋賀県の空き家仕事人の
代表紹介



はじめまして、滋賀県の空き家の仕事人を運営しているトータルサービスイワキの代表の岩城知義と申します。

なぜ滋賀県の空き家仕事人というサービスを始めたのか。そもそもの部分には私の経歴が関係してきます。

私は元々、土木・建築・設備・不動産など、様々なジャンルの会社で働いてきて、よりエンドユーザーの人と繋がり人の役に立ちたいと考え、2002年にマンション・住宅の水まわり工事請負業「岩城設備」を開業しました。

今では滋賀県湖南地域各市の上下水道工事店として指定され、その後、宅地建物取引業免許を取得し、不動産業を開業。住宅のリフォーム工事から運用、売却まで行っていく中で近年の滋賀県の空き家事情を目の当たりにし「より空き家の悩みをスムーズに解決できるようにしたい!」という思いからこの湖南の空き家仕事人が誕生しました。。


仕事柄、空き家や売家を見る度に感じるのは、建築当時には数十人の職人さんの手によって建てられた家が、国の方針や高齢化社会、核家族化などの時代の流れと共に価値を失い、解体や廃墟の道をたどっていることに対するもどかしさです。

実際、空き家となり放置されている住宅の中には、少し工夫することで息を吹き返すような状態のものも少なくありません。欧米では、新築よりも中古住宅の流通が盛んですが、いずれ日本もそのような循環型社会に変化すると私は考えます。

また、滋賀県の空き家問題と言いますと、どうしても最初に湖北の方に目が行くものかもしれませんが、実際は滋賀県の湖南地域、いわゆる大津市・草津市・栗東市・守山市・湖南市・甲賀市にも多くの空き家が存在しています。

チラシを配るために歩いているときに気付いたり、不動産業者同士で物件についての情報共有を行った際に話題として出てきたりと、空き家問題は他人事ではありません。

空き家対策に対する業者として大切にしたいポイント



滋賀県の空き家仕事人が、空き家対策に対する業者として大切にしたいポイントは、お客様に誠実に向き合うということ。

私は、実際に家の相場を知っている所有者さんの数はそう多くないと考えています。貸したり売ったりすることを想定していないため、相場に対する関心がない場合や、既に滋賀県を離れて遠方に暮らしているため、現在の滋賀県の土地や建物の相場がよくわからないという場合もあるでしょう。

しかし、所有者さんが現在の空き家や土地に関する情報を持っていないことをいいことに、自分たちの都合のよい方向(利益の出る方向)に話を勧めてくる不誠実な業者がいるのも事実です。


滋賀県の空き家仕事人は、マンションや水まわりの工事請負業として10年を超える歴史を持っています。

ひとつの土地に根付き、今まで仕事を続けることができたのは、隠し事をせず真摯にお客様に向き合ってきたからこそ。悪い噂はすぐに広まるものです。

その正直さ、誠実さは空き家対策業者という立場になっても変わりません。むしろ、空き家対策業者とは今まで数多くの住宅やマンションに携わってきた経験を活かせる仕事だと考えています。

相場価格や販売可能と思われる価格は、正直に提示します。

また一刻も早く空き家を手放したいと思っている方や、賃貸を希望する方など、空き家所有者とひとことで言ってもお客様の希望は多種多様。お客様のメリットを第一に考え、臨機応変な対応を行うことをお約束します。

当社は24時間365日、電話・メール対応可能です。お客様のタイミングに合わせて、ご相談ください。

これからの空き家対策で依頼者目線を考えた時に大切にすべきこと。



一般的な不動産会社の中にも、空き家管理プランを提示するところが増えています。基本的に不動産会社の空き家管理の最終的な目的は、売却時に物件を預かるということ。この部分は、滋賀県の空き家仕事人としても同じです。

しかし、私は大手不動産会社には難しいような細かな要望にもしっかりお答えしたいと考えています。

なぜなら、それは依頼者目線に立ったときに、とても大切なポイントになるため。空き家対策の依頼を考える方の多くは、滋賀県内ではなく遠方に住んでいる方と想定されます。

もし滋賀県内だとしても、管理できない事情があるはず。例えば「台風が来る前に、家の様子を見に行って欲しい」「この前、滋賀県の方で大雨が降ったけれど、私の家は大丈夫?」と言うような、ちょっとした希望に対してすぐに動くことができるかどうかが信頼に直結すると考えます。

空き家対策は、信頼が第一の仕事。滋賀県の空き家仕事人では、一人ひとリの依頼者さん、一軒一軒の家を大切にきめ細やかなサービスを大切にします。