.

お問い合わせ
現在業務多忙につき、新規のご依頼を休止しております。

通常の不動産会社と違うポイント

滋賀県の空き家仕事人と通常の不動産会社の大きな違いは、お客様に対して正直であるということ。

他の不動産会社の場合「お客様に気に入られる為に高値で預かる」という方法をとることがあります。高値で預かり、高値で販売することができれば問題はありませんが、実際はその金額では売れないからと後々値段を下げるパターンも少なくありません。

当社は、工務店や不動産業者との繋がりや得た情報を元に、リフォーム費用を含め現実的に売れる金額を想定し、正直にお伝えします。また、水まわり関係を自社で対応できるのも強みのひとつ。

新たにリフォーム会社を呼ぶ必要がなく、コストを削減できる点は、お客様にとっての大きなメリットと言えます。

滋賀県の空き家仕事人が目指しているのは、営業マンではなくアドバイザー。家の種類やタイプは、一軒一軒異なります。


例えばリフォームに30万円かけることで、5万円の賃貸が可能という場合は、その方法をおすすめしますし、逆に売ることをおすすめしない場合もあります。

なぜなら、古い家の査定基準は、ほぼ築年数。古い家の場合は土地の値段で販売することになりますが、土地の値段から更に解体費用を引く必要があるというパターンも。

リフォーム費用にもよりますが、家賃と年間の固定資産税を比較したときにお客様にとってプラスになるのであれば、リフォームをして貸すという選択肢もあります。


他にも、リフォームはせずに簡単に掃除を行った後、当社が賃貸業者を紹介する方法など、ひとことで空き家を売る・貸すと言っても方法は様々。

滋賀県の空き家仕事人はお客様が損をしないように、専門家としてはっきりとアドバイスを行います。

滋賀県の空き家仕事人に最適なお客様

滋賀県の空き家仕事人が想定しているお客様は、空き家について悩みがある方、どこかに相談したいと考えている全ての方です。

「今は滋賀県ではなく他府県で暮らしている。相続した実家をどうしていいのかわからない」という方や「介護施設で暮らすことになった。子どもはもう滋賀県には帰ってこない。家を売って施設の入居費用や、今後の生活費にしたい」という年配の方など、空き家について話をしたいという方が気軽に相談できる場所でありたいと考えています。


遠方にお住まいの方の場合は、まずは電話やメールでご相談ください。

また既に病院に入院している、入院が確定しているという方の場合も、直接病室までお伺いすることも可能です。


一概に言い切ることはできませんが、管理されていない家は3~4年経つと人が住めない状態になることが多いもの。

家を拝見することが可能であれば、その状態に応じたアドバイスも行います。状態が悪くなってしまうと、売却できる業者の種類も限られますし、一般のお客様に販売する場合のリフォーム費用も増えていきます。

「今すぐ売買または賃貸、管理を!というわけではない」という方も、まずは一度ご相談ください。早い段階でのご相談が、お客様の選択肢を増やすことにつながります。

滋賀県の空き家仕事人の最終的な目標

当社は、滋賀県湖南地域において、空き家に関する物件が出た場合「滋賀県の空き家仕事人に相談しよう」と言われるような状態を目指しています。

ゆくゆくは店舗に使いたいという方や、事務所に使いたいという方ともお付き合いができるような形につなげていきますが、現段階では所有者の方にアプローチをしている状態です。


実際に「いくら空き家が売れると言っても、自分が持っている物件はダメだろう」と自己判断で諦めてしまうお客様は少なくありません。

しかし家は外観だけではわからない部分も多く、過去にも家の中を拝見すると少しお風呂をリフォームするだけで売れるような家がありました。

特に業者に販売する場合は、ポイントになるのは美しさよりも、基礎や骨組み、柱の部分です。


提携している建築士や司法書士などの紹介を含む、より深い部分に関する相談も受付けています。自己判断で諦める前に、お客様が相談したいと思う場所になること。

空き家を減らし、土地・建物が活用できる街になること。それが、当社の目指す形です。

「空家を減らし、土地・建物が活用できる街になること」を目指します。