.

お問い合わせ
現在業務多忙につき、新規のご依頼を休止しております。

空き家に住むために
必要な工事とは?



格安の空き家を購入した場合、快適に住むためには自分でリフォーム会社に依頼したり、DIYをしたりする必要があります。

これは賃貸の場合も同じこと。格安家賃+自由にリフォーム・DIYがOKという条件は、金銭的な面を見ると大きなメリットと言えるでしょう。

しかし、DIYに関しては得意・不得意の差も激しいもので、できる範囲は自分で作業し、水まわりなど重要な部分はプロに依頼することで住みやすい家をつくりあげることができるのではないでしょうか。

空き家のリフォーム内容として一般的に考えられるのは、トイレ、洗面所、給湯器の3ヵ所。

この場合の目安金額は、各15万円ほど。ユニットバスやキッチンの入れ替えには大掛かりな工事が必要になるため、目安も50万円からと高額になります。

そのため、リフォームを希望しない方も少なくありません。その他、物件の状況や、個人の好みによってクロスの張り替えなど個別部分をリフォームする形が一般的と言えます。

滋賀県の空き家仕事人に依頼するメリットとは



滋賀県の空き家仕事人は、現役の工事職人兼リフォーム業者です。
参考リンク:トータルサービスイワキ(滋賀県の空き家仕事人運営元の会社となります。)

また、滋賀県内で上下水道指定工事店を兼業している唯一の不動産屋でもあります。これから物件購入予定の方への物件探しのお手伝いもさせて頂きます。
ファイナンシャルプランニング技能士の資格も取得済のため、リフォームという観点だけでなく生活設計やローンを含む全体的な視点からのアドバイスができる点もお客様にとって大きなメリットにとなります。


各リフォーム業者がHPに出している価格だけで、実際の価格を判断することは難しくないでしょうか。

しかし当社では、水まわりリフォームや住設機器の交換の際、滋賀県内のホームセンターとの相見積もりを行ったとしても、価格やサービスで負けないと自負しています。これが自社施工ならではの強みです。

更に当社提携の大工さんと一緒に現場を訪れ、リフォームが必要な場所を目視で伝えたり、別料金の住宅診断という形でより詳しい状態を伝たりすることも可能です。お客様自身がDIYをする部分、プロに任せた方が良い部分をしっかりと見極めること。それが、金銭的コストを減らしながら、快適な暮らしを実現する近道と言えるでしょう。

プロの目線で確認しながらリフォーム・DIY箇所を見極めること。

金銭的コストを減らしながら快適な暮らしを実現する近道といえます