.

お問い合わせ
現在業務多忙につき、新規のご依頼を休止しております。

遺品整理・生前整理について



遺品整理とは、「遺品の処理」ではなく「遺品の供養」という考え方を元に、遺品の仕分けを行うもの。

滋賀県の空き家仕事人では、遺品整理士の資格を持つ担当者が法令やガイドラインに基づき、作業を行います。

遺品整理だけでなく、遺品、仏壇の供養や特殊清掃(孤立死等が原因の原状回復清掃)等に関してもしっかりと手配を行いますのでご安心下さい。また、亡くなる前に所有者の方が希望される場合や、相続人の方が依頼される場合など、どちらのパターンもお受けしています。

家具など廃棄物の処理に関しても、責任を持って資格を持つ専門業者に依頼しますのでご安心ください。

遺品整理料金表


広さ 作業員 料金(税別)
1K 2名 ¥30,000
1DK 2名 ¥50,000
1LDK 3名 ¥70,000
2DK 3名 ¥100,000
2LDK 4名 ¥130,000
3DK 5名 ¥160,000
3LDK 6名 ¥190,000
4DK以上 6名 ¥210,000
※上記は、広さ(間取)から一般的な物量を想定した遺品整理料金の目安費用です。
※整理する物量や諸条件(駐車スペース、建物階数)等により費用が前後します。
※消費税、家電リサイクル料金等は別途必要になります。
※正確な費用は現地調査後、御見積をさせて頂きます。
※遺品供養等をお考えのご遺族様もお気軽にご相談下さい。ご遺族様の想いをお聞きし誠心誠意お手伝いさせて頂きます。
空き家を売買、または賃貸として考える場合にも、室内に家具などが残った状態のままでは難しいというのが現状です。空き家の活用と合わせた遺品整理のご相談もお待ちしています。


当社は「遺品整理」はもちろんのこと、空き家の活用と合わせたご相談もお受け出来ます

清掃について(ハウスクリーニング)

ハウスクリーニングとは、素人ではなかなか掃除できないところをや手の届きにくいところも含めて家中まるごときれいにしてくれるサービスです。例えばフローリングをピカピカに磨いてくれたり、エアコンのフィルターを掃除してくれたりもします。浴室や水まわりのカビ、キッチンのレンジフードの油汚れなども徹底的にきれいにしてくれます。一般的には、家財などを搬出されたあと、すぐに空き家活用(売買、賃貸等)をご希望される方のほとんどがご利用されるサービスです。
空家仕事人では、遺品整理・生前整理後のハウスクリーニングに関しても責任を持って提携専門業者に依頼しますのでご安心下さい。

清掃(ハウスクリーニング)料金表


広さ 料金(税別)
1K~1DK ¥20,000~¥60,000
1LDK~2DK ¥25,000~¥70,000
2LDK~3DK ¥40,000~¥120,000
3LDK~4DK ¥50,000~¥150,000
4LDK~5DK ¥70,000~¥180,000
※上記は、広さ(間取)から一般的な仕事量を想定したハウスクリーニング料金の目安費用です。
※水まわり設備やエアコン等、汚れのひどい部分を個別に清掃する場合は別途御見積致します。
※消費税、、駐車料金等は別途必要になります。
※水道光熱費等は依頼者様の負担となります。
※正確な費用は現地調査後、御見積をさせて頂きます。

遺品整理と清掃で注意したい業者選びのポイント



遺品整理・生前整理と清掃は、業者の数も多く各業者によって技術も価格も様々です。
一概にこれが良い、悪いということはできませんが、遺品整理・生前整理に関しては信頼できるかどうか、清掃(ハウスクリーニング)に関しては経験と技術があるかどうかがポイントのひとつと言えます。


遺品整理業者に関しては、まずは、遺品整理士の資格を持つ業者であることが第一条件。遺品整理と不用品処分は全くの別物ですから資格があるかどうかはひとつの目安と言えるでしょう。そして不明な点、不安な点について質問した時に丁寧に答えてくれるか、その対応が遺品という品物に対する扱いを表していると考えて下さい。

清掃業者に関しては、その後、売却や賃貸を考えている場合、最後の仕上げとなりますので作業範囲や金額面はもちろんですが、専門性(住宅or店舗)、仕事の質が重要と言えるでしょう。


当社は将来的な空き家の売却と合わせて、遺品整理・生前整理、清掃についてのご相談や質問もお受けしております!