.








  • 水道修理ガイド
  • 水道修理&リフォーム日記
  • 水周りのリフォーム
  • 水周りの修理
  • 当社の特徴
  • トップページ
  • 指定工事店とは何か?
  • 水道修理の悪徳業者の見分け方。
  • 水道修理・リフォームへのよくあるご質問をまとめました。
  • 水道修理,水周りリフォームの流れ
  • トータルサービスイワキの信念
  • 会社概要
  • トータルサービスイワキの代表はこんな人。
  • 電話番号
  • お問い合わせ




工事実績がどれぐらいあるお店か
地元の地域で工事実績が多いということは、それだけ信頼のおけるお店だと判断できます。

一般住宅も築年数や構造、仕上げ材(壁、床)、配管状況がさまざまですので、あらゆる現場の工事実績があるお店をお勧めします。




わかりやすく説明し、了承を得てから工事を行うか
作業内容やお見積りなどをわかりやすく説明した後にお客様の同意を得て作業を進めていくお店かどうかです。

そんなことは当然だと思われる方がほとんどだと思います。
しかし、住宅の中でも設備関係の部分は壁の中や床の下に隠れている部分が多く一般のお客様には、わかりにくい部分も沢山あります。

そういったわかりにくい部分のことも一般のお客様にわかりやすい言葉で構造や現状を説明してから金額を提示し、お客様の同意を得て作業を進めていくお店の方が良心的だと思います。

特に、緊急性の高い水漏れや詰まりの工事は、業者側にとっても金額の予想がしにくく作業が先行しがちです。そういった場合も調査段階でおおよその金額を提示してもらいご納得されてから作業のご依頼されることをお勧めします。




実際に仕事をする職人の質が良いか
営業マンが、非常に好印象で信頼できたとしても実際に仕事をしてもらうのは職人さんになります。

沢山の営業マンを雇い営業力と安さなどを売りにして契約を取っている会社は、自社で工事職人を抱えていない為、受注がある時だけ外注の職人に工事を依頼しています。

その職人さんの腕が確かなら何の問題もないんですが、会社の利益を確保する為に、お客様への工事費を安くしている分、直接工事をしてもらう職人さんへの支払金額を限界まで叩くことがあります。

必然的に、腕の良い職人さん達は、仕事に対する経験やプライドを持っていますので、そのような業者との取引を断ります。

こうして職人さんの質が段々落ちてゆき、最終的には、経験の浅い素人同然の人に仕事を依頼するということも珍しくありません。お客様にとっては、ご依頼前に職人さんの質まで見分けるのは難しいと思いますが、お客様の大切な財産に手を加えることになりますので、他社と比べて極端に安いと感じられた場合は少し注意が必要かも知れません。




お客様の困っておられる内容に快く対応してくれる
大工さんにも建売専門、リフォーム専門、宮大工さんなどがあるように水道工事店も得て不得手があります。道路の本管工事ばかりしている業者もあれば、マンションや工場の配管工事専門、工務店やリフォーム店の専属協力会社、緊急対応専門会社などさまざまです。


同じ水道工事店でも一般住宅の仕事を、あまりしたことがない会社も珍しくありません。


また、住宅の仕事をよくされている会社の中でも一般のお客様の直接依頼をあまりされていない会社もたくさんあります。その理由は、水道工事店の仕事は、ハウスメーカー、工務店、リフォーム店からもらう場合が多いので、いつもお世話になっている元請さんの縄張りを荒らしているように思われると今後の仕事に影響してくるということかも知れません。
一般住宅の水まわりの修理や工事を専門にしていて小回りの利くお店にご依頼されることをお勧めします。




工事や商品の保証はどうなっているか
法規では、配管の接続不良など施工原因の保証は、基本的に1年とされています。

法規内の保証期間のお店もあれば、独自で工事損害賠償保険に加入して5年保証に対応しているお店もあります。小さな工事の場合でも不測の事故が起こらないとは限りませんので万一の時の安心の為にも工事損害賠償保険加入店をお勧めします。

住設機器などの商品は部品や部位によって異なりますが、各メーカー通常1~2年のメーカー保証がついています。又、お客様ご自身が延長保証料の支払いや所有者登録をすることによって保証期間を5~10年に延長保証しているメーカーもございます。




住宅全般の困りごとやお悩みにも対応できるお店かどうか
単なる住設機器の交換だけでしたら水道工事店の単独で工事してもらっても大丈夫ですが、水まわりの工事と一緒に内装を新しくしたり、水まわりの修理をするために内装を解体することもございます。

水道工事しかしないお店の場合、他の業種の手配が得意ではなく、工事の流れがスムーズに進まない場合があります。水道工事だけで営業しているお店よりも住宅全般の工事やリフォームの対応ができるお店へご依頼することをお勧めします。




工事を行う地域の水道関連の指定を受けている店舗か
新築の上下水道工事は勿論ですが、軽微な上下水道工事でも、原則、工事地域内の指定は必要です。尚、指定を受けているお店であれば法外請求の心配もなく技術的にも安心なので指定を受けているお店へのご依頼をお勧めします。

指定店には2つの種類があります。

まず指定給水装置工事事業者とは、水道法により給水装置の構造及び材質が政令に定める基準に適合することを確保するため、水道事業者がその給水区域において給水装置工事を適正に施行することができると認められる者として「指定」した給水装置工事事業者をいいます。(この指定要件は全国一律に定められているものです。)

次に排水設備指定工事店とは、排水設備工事について専門技術を有する技術者を常に一名以上雇用し、工事に必要な資機材等を保有し、法令等の基準を熟知して、下水道の使用者および管理者に安心のできる設備を提供できる条件が整っていることを、市長により認定された施工業者のことです。(市町村毎に指定を受け、その市町村でのみ有効)






お住まいの地域に近いお店かどうか
あまり遠方のお店にご依頼されますと万一なにかあった時の対応も遅くなりますし、どうしてもお店側の経費もかかってしまいます。

結果的に、お客様にご不便やご負担がかかってしまいます。ご自宅から工事店までの距離は車で30分くらい、距離で30km以内くらいを目安にされればいいのではないかと思います。

給湯器のトラブル・修理、滋賀の水道屋が解決できます!
給湯器のトラブル・修理、滋賀の水道屋が解決できます!